危険なキイロスズメバチの駆除について|害獣による様々な被害

信頼できる業者を選ぶ

ウーマン

質の悪い害獣駆除業者というのは、少なからず存在します。適正な価格で高品質なサービスを提供してもらうためには、優良な害獣駆除業者を見極めて依頼を行なう必要があるでしょう。

もっと見る

殺処理と追い出し

ネズミ

ネズミ駆除には薬物散布や毒餌による殺処理と、忌避剤等を用いた追い出しといった方法があります。ネズミ駆除業者はそれらの駆除方法の中から、依頼者の希望に合った方法を実施してくれます。

もっと見る

ハクビシンによる被害

ハクビシン

屋根裏や軒下にハクビシンが侵入した際には、ハクビシン駆除業者へ連絡しましょう。ハクビシンは鳥獣保護法により個人での無断駆除が禁じられているため、ハクビシン駆除業者への依頼が必要となるのです。

もっと見る

時期による駆除費用の違い

はち

日本国内でよく見かけられるスズメバチの多くは、キイトスズメバチと呼ばれるスズメバチです。キイロスズメバチはオオスズメバチと同様に攻撃性が強く、全体的に黄色い外見が特徴的です。このスズメバチによる被害は多く発生しており、害虫の中でも危険な存在と言えるでしょう。キイロスズメバチの巣というのは、民家の軒先や庭の植え込みの枝、屋根裏、床下、板堀の内部等に営巣されることが多々あり、夏頃から秋口に掛けては注意が必要です。気づかずに巣に近づいてしまうと、攻撃を受けてしまう可能性があります。
キイロスズメバチの駆除を行なう際には、専門の蜂駆除業者に依頼しましょう。個人でそれを行なった場合、大怪我をおってしまう可能性があるのです。最悪の場合、死に至ることもあるでしょう。そういったリスクを避けるためにも、蜂駆除業者への依頼が最適なのです。蜂駆除業者であれば専用の防護服を着用し、安全な状態でキイロスズメバチの駆除を行なってくれます。巣ごと駆除してくれるので、再びキイロスズメバチの脅威に怯える必要はなくなるでしょう。1月から6月に掛けて蜂駆除業者に依頼を行なった場合、その費用は約1万5千円前後、7月から12月の間であれば約2万円前後の駆除費用が掛かると言われています。キイロスズメバチの巣の場所によっては、特殊作業費ということで追加料金が幾らか発生してしまうので業者側の見積の説明はしっかりと聞いておく必要があります。